【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)

陶歴40年超の有田焼白磁の名匠、山口幹彦。

経済産業省指定の伝統工芸士であり、日本工芸会正会員として著名な山口幹彦。精緻さと存在感を併せ持った独自の白磁牡丹彫。氏の名工としての人生は朝日新聞社を筆頭に大手新聞社から特集を組まれるほどです。造形の名匠による力作。大き目の茶碗と一回り小さめのご飯茶碗、大小の湯呑がペアになった睦揃セットです。

白磁発祥の地である「有田」を冠するにふさわしい、「白」が際立った睦揃えでございます。
夫婦湯呑みと夫婦茶碗のセットとなり、高級感のある銘入りの桐箱が付属します。
ロクロと手彫りによる、華麗な透かし彫りの美しさをご覧下さい。白一色だからこそ、シンプルな形状だからこそ、妥協を許さずとことんまで見た目と形にこだわっております。
400年の歴史と伝統が漂う有田焼白磁の睦揃。大切な方への御祝に、節目の贈り物に、おすすめでございます。

【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真1

白磁の名匠による睦揃え

大手新聞社など各種メディアからの特集多数。白磁の名匠による"JTOPIA限定"夫婦湯呑みと夫婦茶碗の特別セットでございます。白磁生誕の地である有田を冠するにふさわしい、凛とした白さが際立つ睦揃えセット(高級感のある銘入りの桐箱が付き)でございます。ロクロと手彫りによる、華麗な透かし彫りの美しさをご覧下さい。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真2

透き通る純白に咲く一輪の牡丹

曇りひとつない純白の透き通った白磁の上に、牡丹の花が「透かし彫り」で花開いております。花びらの細部に至るまでことごとく丁寧に彫られた大輪の牡丹。牡丹は花の王ともいわれ、古来より華やかさの象徴とされ愛でらておりました。光を浴びれば美しく浮かび上がり、内なる力を感じさせてくれそうです。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真3

熟達した匠のなせる技

山口幹彦氏の経験と勘のみを頼りに1つ1つのお茶碗と湯呑みに透し彫りという命を吹き込んでゆきます。この繊細な牡丹絵を均一的に掘り起こせる高度な技術は氏自らのなせる技であります。本茶碗は基本となる磁器の土練りから窯出しまで徹底して氏自らが行い、透かし彫りを最も美しく表現する為に、極限まで造形にこだわって作陶されております。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真4

手に吸い付くような持ち心地

透かし彫りを最も美しく表現するために、極限まで造形にこだわっております。こちらの湯呑の重さは約200g、茶碗の重さは約140グラムしかありません。軽やかでもち心地が良く。日々の一服が楽しくなる和食器です。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真5

日用品としての使いやすさ

日用品には磁器が最適とされます。吸水性がなく汚れが付きにくいため、お手入れが簡単です。陶器のような土臭さもなくお茶、白米の香りを存分にお楽しみいただけます。食洗器電子レンジでの加熱にも対応しております。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真6

毎日使いたくなる睦揃え

有田は白磁発送の地とされ、有田焼が最も得意とする技法です。ぬけるように清くなめらかな白磁と牡丹の描かれたお茶碗とお湯呑みは毎日の食卓に華を添えてくれることでしょう。大きめの器と一回り小さい器とがセットになった睦揃えはご夫婦の記念日や、大切な方への御祝、また、結婚式の引き出物など、節目の贈り物に好評をいただいております。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真7

名入れ可能な高級ギフト

400年の伝統と歴史がこだました有田焼の真髄ともいえる白磁。それぞれの器は桐箱に整然と収められており、桐の箱には墨で記入された迫力の技法名が見て取れます。圧倒の存在を放つ桐箱には、お客様の思いが詰まったメッセージを記入できます。桐箱への箱書(税抜1,000円)を施しオンリーワンの贈り物にされてはいかがでしょうか。
【朝日新聞掲載】手ロクロ、手彫りの白磁睦揃(夫婦茶碗セット)の商品紹介写真15
商品のサイズ
大きさ
湯呑(大):高さ:9cm 径:7.5cm
(小):高さ:8.7cm 径:7.3cm

茶碗(大):高さ:6.5cm 径:11cm
(小):高さ:6.5cm 径:10.5cm
商品内容
夫婦茶碗×1 夫婦湯呑×1 桐箱 陶歴しおり

※手作り商品のためサイズなどに若干の誤差が生じる場合がございます。

商品のレビューはまだありません。