【京七宝】本銀ネックレス 赤

仏法の至宝とされる七宝(金、銀、瑠璃、玻璃、硨磲、珊瑚、瑪瑙)の美しさに匹敵するとされてきたのが七宝焼です。
七宝は金属の上にガラス質の釉薬を焼き付ける、千年来の歴史と伝統を持つ工芸美術であり、その中でも日本の文化の中心地として一等星と呼べるであろう京都で花開いた七宝を京七宝とびます。
京七宝の担い手の中でも50年以上のキャリアを持つ熟達の匠は数えるほどしかおらず、作り手の赤川吉洋はその中でも卓抜した技術を持つ名工の一人とされています。彼の技術の最たる特徴は、本来分業制である七宝焼を、土台の製作から仕上げ研ぎに至るまですべての工程に関する技術を有していることです。それにより曼陀羅のように緻密な造形、柄、色彩を創造力の赴くままに自在に仕立て上げることができます。
京七宝の重鎮として伝統産業技術功労者に表彰された氏による卓越の色彩美をご堪能ください。

【京七宝】本銀ネックレス 赤の商品紹介写真1

千年来の日本文化の結晶「京七宝」

仏法の至宝とされる七宝(金、銀、瑠璃、玻璃、硨磲、珊瑚、瑪瑙)の美しさに匹敵するとされてきたのが七宝焼です。七宝は金属の上にガラス質の釉薬を焼き付ける、千年来の歴史と伝統を持つ工芸美術であり、その中でも日本の文化の中心地として一等星と呼べるであろう京都で花開いた七宝を京七宝とびます。
【京七宝】本銀ネックレス 赤の商品紹介写真2

卓抜の技術

京七宝の担い手の中でも50年以上のキャリアを持つ熟達の匠は数えるほどしかおらず、作り手の赤川吉洋はその中でも卓抜した技術を持つ名工の一人とされています。
【京七宝】本銀ネックレス 赤の商品紹介写真3

研ぎ澄まされた表現美

彼の技術の最たる特徴は、本来分業制である七宝焼を、土台の製作から仕上げ研ぎに至るまですべての工程に関する技術を有していることです。それにより曼陀羅のように緻密な造形、柄、色彩を創造力の赴くままに自在に仕立て上げることができます。
【京七宝】本銀ネックレス 赤の商品紹介写真4

伝統産業技術功労者

京七宝の重鎮として伝統産業技術功労者に表彰された氏による卓越の色彩美をご堪能ください。
【京七宝】本銀ネックレス 赤の商品紹介写真15
商品のサイズ
大きさ
ペンダントのサイズ:高さ6mm 縦50mm 横40mm チェーンサイズ:40cm
商品内容
ペンダント ネックレス 桐箱 陶歴しおり

※手作り商品のためサイズなどに若干の誤差が生じる場合がございます。

商品のレビューはまだありません。